プラセンタ化粧水が肌機能の回復に役立つ

By: Flying Cloud

肌の機能が衰えているところに普通の化粧水を使っても浸透していくことができないため、ハリやツヤそして潤いが中々回復しません。このためプラセンタが入っているものを使うようにすることは不可欠な状況といえて、塗ったばかりなのにもう乾燥しているという状況から脱出できます。

プラセンタはアミノ酸が豊富であるため、肌の代謝機能を正常な状態に近づけ、皮膚を守るために必要な皮脂の分泌も行われるようになります。年齢を重ねたり栄養が不足したりすると簡単に機能が損なわれ、皮脂がなくなると乾燥肌になりやすく、紫外線の影響により老化も進みやすくなってしまいます。角質にあるべき天然保湿成分にもアミノ酸は有効性があって、潤いを保つ力がサポートされます。アミノ酸の力が化粧水に入っていれば、毎日肌につけるだけで潤いを保つことができるようになってきます。

プラセンタは胎盤から作られているものですから、免疫力をアップさせる成分や抗炎症作用さらに抗酸化作用が認められる成分が含まれていて、活性ペプチドやビタミンCとビタミンE、ミネラルがウイルスや雑菌に対応してくれたり、紫外線で傷ついた細胞の修復、ニキビなどの炎症を早期に回復させてくれる期待が持てます。活性酸素を消してくれる酵素も入っているので、老化してしまった肌を少しでも若々しくしたいのであればプラセンタ化粧水は有効性があります。

プラセンタの各成分が活躍してくれるように、化粧水にはプラセンタ以外のコラーゲンやヒアルロン酸、ビタミンC誘導体などが含まれているものを選ぶと、相乗効果が得られたり肌の奥深くまでより浸透してくれるようになります。肌の汚れを綺麗に落としてから化粧水をパッティングで浸透させようとする人が多いですが、刺激が肌の表面に影響を与えることがあるので、顔全体になじませる気持ちで、手で包み込むように軽く押さえる程度で十分です。

化粧水のあとには、乳液やクリームなどさらに肌をカバーするアイテムも使用したほうがより良い肌の状態を維持できます。